プログラム

本当の社会課題の見つけ方って?本当に解決できる人ってどんな人だろう?

本講座は10/10と10/17の2日間のプログラムですが、どちらかのみの参加も可能です。

SDGsや社会課題解決、ソーシャルビジネスなど、「世の中をよくしよう!」という動きをテレビやSNSで見ない日はなくなってきました。

そんな中で一度立ち返って考えてみて欲しいことがあります。

「本当に課題を解決し、明るい未来を作るために必要なことは何だろう?」

これは答えのない問いかもしれませんが、解決の鍵の1つに「社会の事実を正しく見る目」があるのではないかと思います。

例えば、SDGsで取り上げられている17の課題の現在の達成率はどの程度か?という質問に対して、あなたはどのような意見を持っていますか。
このような数字や事実を知っているかどうか、そして、どのような意見を持てるかということは、社会課題を正しく認識し、全力で解決するために大切な力です。
また、世界で課題解決者として活躍するリーダーはこのような問いに対しての意見を持てるような教育を受けています。

【①未来の事実を知る力、学ぶ力(未来探求力)】×【②事実と体験から問いを見つける力(哲学活用力)】=【真の問いの発見能力】

この2つの力を今回の2日間で一緒に学んでいき、真の課題解決者になるための時間にしましょう!
難しそうに見えるかもしれませんが難しい話は一切しません!必要なのは好奇心のみです!
みなさんと、一緒に楽しく学ぶ時間をご一緒できることを楽しみにしています、一緒に未来力を上げていきましょう!

 


当日のスケジュール

【10/10(日):Day1「世界を見る目が変わる事実を知る」】

・アイスブレイク
・<解説1>「地球のイマの姿を知る〜そもそもなんで社会課題なんて解決しないといけないのか?〜」
・<解説2>「世界のイマを知る〜数字で見ようSDGs!17個の中で地球のために1番大切なものはなんだと思いますか?〜」
・<解説3>「世界の未来を知る〜2040年!皆さんが社会の最前線で活躍している時に地球はどうなっているか?〜」
・<動画学習>世界の課題解決プロジェクト事例紹介〜プロジェクト創出者が初めに持っていた”「本質的な問い」とは?”〜
・<解説4>事実から問いとアクションを作るための方法

<補習動画>

【10/17(日):Day2『みんなで語ろう!世界の課題解決リーダーが持っている「本当の問い」を見つけるディスカッション!』】

・<解説>考える力の使い方 (今日からできる哲学の応用力について)
・<ディスカッション>「地球の未来のために私にとって大切なこと」
・<ミニワーク>「私の未来と地球の未来」
・<最後に>世界のリーダーが学んでいること

10/10と10/17の2日間のプログラムですが、どちらかのみの参加も可能です。


こんな人におすすめ

・とにかく新しいことを知りたい
・これから自分で何かプロジェクトを作ってみたい、またはプロジェクトを行っている人
・社会課題やソーシャルビジネス、環境問題になんとなく興味がある
・受験対策(AO入試や小論文)で自分の意見で未来や社会ついて語れるようになりたい
・みんなと答えなきことを語り合いたい!

 


どんな学びがあるか

・社会課題や環境問題に関しての本当の問いを考えることができる
・未来について自分で言葉にすることができる
・自分が行っているプロジェクト(マイプロ)をよりよくする機会になる

 

難しい話や専門的な用語の話は基本的にしませんので、好奇心だけ持ってきてください!

デジタルマーケター/IT教育者 榎本晋作さん

「未来社会をリードできるビジネスパーソンを育てる」をミッションに、講演・研修・コンサルティングを実施。私立大学の非常勤講師やアントレプレナー、教育者、事業家として、パラレルキャリアを歩んでいる。

会員登録する参加には会員登録が必要です。
登録は3分!登録も利用もすべて無料です!