マガジン

11/9(火)スタート!アイデアの出し方を学ぶ【デザインコースアドバンス編紹介】

出展:

10月期から開始した、デザインコースアドバンス編。

10/31(日)の発表会をもって、1期生の活動が終了しました。

デザインコースの「アドバンス編」ってなんだかすごく難しそう…。と思っている方も、この記事を見たらアドバンス編の魅力を知ってもらえるかもしれません。

 

デザインコースアドバンス編って何をするの?

ひとことで言うと、「アイデアの出し方を学ぶ」ことをします。

10月期では、広告賞を受賞したこともあるプロのデザイナーである講師の阿部至さんからレクチャーを受けて、あるお題をもとにロゴやチラシのアイデアを出すワークを行いました。

卒業制作では自分の好きなテーマでロゴやチラシを作成し、講師の阿部さんからフィードバックを受けることができます。
プロからフィードバックをもらえることも大きな醍醐味です。

 

デザインのスキルは必要?

アドバンス編でメインで扱うのは、あくまでもアイデアを出す部分です。実際にロゴやチラシを精緻化していく部分は、コースを卒業した先でやってもらうことになります。

デザインの技法について学びたい人はデザインコースベーシック編もおすすめですね。

したがって、デザインに苦手意識がある人でも気軽に参加することができます。

 

気になるワークの内容を少しだけご紹介

デザインコースアドバンス編では、JamboardというGoogleの機能を利用して、付箋をつかってアイデア出しをします。
広告代理店なども付箋を使ってアイデアを出すので、オンラインで家にいながら広告代理店のメンバーになったら…という疑似体験ができますね。

例えばお題をもとにこのようにアイデアを拡散していきます。

 

付箋の貼り方一つひとつにも個性が出ますよね。

 

それぞれのアイデアに対して、講師の阿部さんからフィードバックをもらえます。
フィードバックでは、自分の発想のオリジナリティを見つけることができたり、「その手があったか!」と思うようなアイデアの種をもらうことも。

 

毎回ワクワクするような発見がたくさんある時間となっています!

 

 

まだ間に合う!現在11月期生募集中!

11/9(火)20:00~より、11月期がスタートします。今からでもまだ間に合うので、興味がある人は申し込んでみましょう!

デザインコース【アドバンス編】(11月期)