マガジン

【Teensライターアンケート実施中】コロナ禍の生活で感じた率直な思いを聞かせてください

出展:

コロナ禍 高校生

はじめまして。カタリバオンラインfor Teensのライティングコースをきっかけに「Teensライター」の仲間入りをした高校2年生のあいりんです。今日はカタリバオンライン for Teensに参加する中高生の皆さんにお願いがあって、このアンケートを書かせてもらっています。

 

私は今、コロナで中高生の生活がどう変わったのか、またその中での悩みや逆にコロナがあってよかったと感じたことについて、率直な今の十代の気持ちを記事に書きたいと考えています。しかし同じ中高生と言っても、おそらく地域や学年、環境が違えば、また違った経験や思いを持っていると思います。そこで、より多くの中高生の意見をききたいと思い、今回アンケートで調査することにしました。

コロナで生活が一変して約2年。多くの人が、たくさんの制限がかかった学校生活を送っていると思います。私は高校に入学してからずっとコロナ禍で、入学前に思い描いていた高校生活とは全く違う日々を過ごしています。楽しみにしていた行事がなくなったり、頑張ってきた部活の大会が中止されたり、きっとみんな、様々なやりきれない思いを抱えていると思います。またコロナ禍の生活を経験して、改めて自分に向き合えたり、新しいことに挑戦できた人もいると思います。ですがきっと、そんな十代を過ごしている私たちだからこそ考えられることや、できることがあるはずです。そして将来、今の私たちの有り余るエネルギーを存分に発揮できるときが来ると信じています。

そこで中高生に、コロナ禍で感じてきた率直な悩みや、逆にコロナ禍で感じた良かったことを聞きたいと思いました。そしてそれをカタチにして、現状を知り共感し合えるような記事を書きたいです。なので、一人でも多くの人にアンケートに答えて欲しいと思っています。もしよければ、カタリバに入っていない周りの友だちにも声をかけて、答えてもらえそうだったら協力してもらえると嬉しいです。よろしくお願いします!

中高生の生活がコロナでどう変わったのかに関するアンケートはこちら

アンケートに回答していただける方はこちらをタップorクリックしてください

↓↓↓↓↓

「中高生のコロナ禍の生活についてのアンケート」