マガジン

【TeensVOICE】「未来の地球と日本」完全解説講座に参加したきっかけは講師のプロフ写真!?

出展:

未来 榎本晋作 カタリバオンライン

カタリバオンライン for Teensでは、学校ではなかなか受けられないようなさまざまなプログラムを毎月開催しています。そのなかでも人気なのが、榎本晋作さんの「自分の未来を考える」プログラムです。自分たちが大人になって働いているだろう未来がどうなっているのかを学び、どう生きていくかを考える時間は、多くの中高生の新たな気づきや目標へと繋がっています。

今回は2021年10月に開催された「データと事実から見る『未来の地球と日本』完全解説講座」に参加した高校2年生のタカヤさんに、プログラムを受けてみての感想や自身の変化について話していただきました。

 

晋作さんのプロフ写真にビビッときた

—— タカヤさんが「データと事実から見る『未来の地球と日本』完全解説講座」に参加してみようと思ったきっかけを教えてください。

晋作さんのプロフィール写真を見て、カッコいいな、おもしろそうだなと思ったのがきっかけです。

 

—— 講師の写真がきっかけという動機ははじめて聞きました。

明るい印象を受けたんですよね。だからプログラムも楽しそうだなと思って。

 

—— 実際に受けてみていかがでしたか?

もう、めちゃくちゃおもしろかったです。今回の講座では、最近耳にすることが多くなったSDGsの知らなかった話をたくさん学べました。温暖化による水面上昇へのアクションである水上住居や、大量廃棄される茎を活用したバナナペーパーの話。ほかにもファッション業界が世界で2番目に環境破壊をしているという事実など、本当に興味深い話の連続でした。

またこのプログラムに参加したことで、自分の探究テーマがさらに研ぎ澄まされたんです。

 

—— それはなぜでしょうか?

自分の探究ジャンルではない部分にも自然に目が向くチャンスがあったからです。

僕はもともと「競走馬の殺処分問題」を探究のテーマに設定していました。しかし世界中のいろんなSDGsの話を聞く中で、自然に自分の興味の幅が広がったんです。さらには晋作さんに自分の探究テーマについて相談する機会もいただいて。もともとのテーマもいいけれど、他の知識とどう結びつけるかということに意識を向けることの大切さを教えていただき、「ひらめきと脳科学」という新たな探究テーマを設定することができました。

 

—— 全然異なるテーマになりましたね。

そう思いますよね。でもこの2つのテーマは、僕の中でしっかりと繋がっていて。そもそも僕が馬を好きになったきっかけは、走る様子をはじめとするいろんな姿が自分にひらめきをくれたからなんです。その体験から「馬と接している空間から刺激を受ける」という根拠が取れれば、中央競馬も地方競馬も引退せざるをえず繁殖用の馬にもなれなかった馬たちに新たな未来をつくってあげられるのではないかと思ったんです。

 

—— 自分の中の経験と新たな知識が合体……。新たな境地にたどりついたんですね。

自分の中のひらめきをこのように整理する機会にもなって、本当にうれしかったですね。

僕はもともと頭の中がごちゃつきやすいタイプなんです。だから普段からひらめいたことを忘れないように付箋にメモを残して部屋の壁に貼って、解決出来たらはがすというルーティーンを実行しているんですが、それでもやはり考えがまとまらないことも少なくなくて。だからひらめき整理のヒントをもらえたことは、今後の自分にいきると思っています。

 

探究テーマを語り合いたい同世代と出会えた

—— プログラムの雰囲気についても教えてください。

一緒に受講した中高生と、思っていた以上に話が盛り上がりました。晋作さんが話す時間を追加してくれたのですが、それでも足りなかったくらいです。

 

—— もっと話したいと思った理由を教えてください。

たまたまなのかもしれませんが、一緒のブレイクアウトルームで話したメンバーの中に僕の探究と領域が被る人がいたんです。晋作さんからも「コラボできそうだね」というコメントもいただいて。実際に質問したいことや考えを交わしたいことが今でもしっかりとあるので、カタリバオンラインでその機会をつくってもらえたらうれしいな(※)と思っています。

※カタリバオンラインではSNSを介した個人間のやりとりを禁止しています。個別に探究などについて相談したい人がいる場合は、運営への相談をしていただいた上で対応する形をとっております。

 

—— 前向きに検討しますね!運営会議の議題にします。

参加すれば必ずお土産があるプログラム

—— 最後に今後晋作さんのプログラムに参加する人に向けて、タカヤさんなりのおすすめポイントを教えてください。

必ず未来の自分に繋がる何かを1つは持って帰ることができるプログラムだと思います。それくらい晋作さんの知識量やアドバイスは目から鱗のものばかりなので。かといって知識も必要ないので、本当に気軽に参加できると思います。

また何か興味のあることで動き出したいけれども、一歩踏み出せない人も参加してみたらいいのではないでしょうか。やりたいことがぼんやりとしている段階の人もきっと、このプログラムに参加すれば次のアクションに繋がるヒントが得られると思うからです。

 

—— 自分のやりたいことをカタチにしはじめている人もこれからの人も気軽に参加できるプログラムなんですね。

中高生の僕らが学ぶ時間って、学校だけではないと思っています。なにげなく過ごしているどんな時間にも、思いがけない学びや出会いがあって。実際に僕は今回の晋作さんのプログラムに最初は興味がないなか参加して、思いがけない知識の広がりと出会いを体験しました。この思いがけない何かが得られるところに、気軽に参加する価値があると思うんです。

晋作さんのプログラムは今後も開催予定です!

「必要なのは好奇心だけ」

晋作さんのプログラムの最大の特徴です。

難しい専門的な話はありません。本当に知識なしで、自分の未来に楽しく向き合うきっかけとなる体験ができます。

晋作さんファンの人はもちろん、このインタビューを読んで少しでも興味がわいた人も。自分の未来についてじっくりと知り考える晋作さんのプログラムに参加してみませんか?

次回開催のお知らせは、カタリバオンライン for Teensの公式サイトやLINEでお知らせするので、こまめにチェックしてみてくださいね😊