マガジン

自分のこと、もっと知りたくない?『アートで見つける自分らしさ』|プログラム紹介

出展:https://katariba-teens.online/510

「自分がやりたいことをやって生きていこう!」

こんなメッセージが飛び交う現代社会。やりたいこと、好きなことができる人生は楽しそうだなと思う一方で、「なんでもやっていいよ」と言われている気もして、右にも左にも動けず困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

やりたいことを見つける第一歩として大切なのが、「自己理解」だと言われています。そして実は、自己理解のためにとても効果的な手段の1つが、「アート」なんです。

そんなアートで自己理解を深めるプログラムアートで見つける自分らしさが、5月27日(木)に開催されます。

 

自分の「スキ」も「キライ」も大事にする時間で見つける自分らしさ

今回のプログラム『アートで見つける自分らしさ』では、「自分アニマル」をつくります。

自分アニマルとは、自分の喜怒哀楽を見つめ、そこからイメージする動物を描くワークショップです。最初から絵を描くのではなく、まずは自分のいろんな感情に色を着けていくことからはじめて、最終的に自分を象徴する動物を完成させます。

「私はこういう人間だ」と表現する方法は、言葉が定番です。ただ今回の「自分アニマル」のような言語以外の方法を用いて、さらに仲間たちとシェアすることで、これまで気づかなかった意外な自分が浮き彫りになったり、自分の中にはなかった世界が広がったりするんだとか。

自分アニマルづくりはきっと、自分に正直になれるだけでなく、自分を改めて知るいいきっかけになると思います。

色塗りだけでもOK! ダンスや文章もアリなアートプログラム

「なんだかおもしろそうなプログラムだけど、絵を描くのは苦手……」

ご安心ください。『アートで見つける自分らしさ』は、絵を描くのが苦手な人も楽しめるプログラムです。色塗りだけでの参加もできますし、なんなら最終的に文章や歌、ダンスやジェスチャーでの表現もOKなんだとか……! 当日になるまで何が起こるか分からない、ワクワクドキドキのプログラムの予感がします。

『アートで見つける自分らしさ』で、「まだ見ぬ世界」と「本当の自分を探す」アートの旅へ、出かけてみませんか?

 

○プログラム申し込みはこちらから⇓

5月27日(木):アートで見つける自分らしさ

プログラム詳細

■講師

入透 さん(詩と絵を書くカウンセラー)

1993 年生まれ、石川県出身。現在は神奈川県在住。理学療法士として病院や施設に勤務しながら産業カウンセラー資格を取得し上京。趣味で行っていた文章や絵などの創作活動とカウンセリングスキルを組み合わせた、アート×メンタルヘルスの活動を行っている。クライエントの人生の物語を一つの絵にするサービス「ナラティブ・ピクチャー」や、アート思考を通して自己理解を深める「感情ストレッチ」などのサービスを主に展開中

■どんな学びがあるか
・自分のやりたいことや好きなことなど、自己理解が深まる
・他の参加者の表現を見ることで価値観が広がる

■こんな人にオススメ
・やりたいことを見つけたい
・進路選択などで自己分析をする必要がある

プログラム申し込みはこちら

5月27日(木):アートで見つける自分らしさ