マガジン

【特別新企画始動】カタリバオンライン会員限定「Teensライター」デビューしませんか?

出展:

カタリバオンライン for Teensでは以前、「現役ライターから学ぶ文章力アップ講座」というプログラムを開催しました。

このプログラムはこの度、Teens Creative Program ライティングコースに進化します。コースは発表会を含む全4回……なのですが、実はカタリバオンライン for Teens会員でこのコースに参加した人限定の“特別新企画”の始動も決定しました!

カタリバオンライン for Teensでは、「文章力を鍛え続けていきたい」「自分がやっていること・伝えたいことを言葉にし続けていきたい」と願う中高生の中から、Teensライターを募集することにしました。

 

Teensライターになってできること

まずは、Teensライターになってできることについて、紹介します。

1.書くチャンスが増やせる

Teensライターになった人は、カタリバオンライン for Teensのマガジンページに、自分が執筆した記事を掲載することができます。

これまで何かを伝えるために書く習慣がなかった人は、純粋に書ける場所として使えます。またブログなどを自分で運営していて普段から書く習慣がある人にとっては、書く場所を増やすチャンスとなるでしょう。

2.自分の想いや取り組みを文章で表現して発信できる

Teensライターとして書くのは、カタリバオンラインのプログラムに参加したレポート記事だけだと思っていませんか? そんなことはありません。

今、自分が取り組んでいるプロジェクトや、おすすめの本・アニメ、好きなことを紹介する記事など、皆さんが「伝えたいこと」を編集部との相談の上で、比較的自由に執筆できます。つまり自分の取り組みを、身近な友だちや家族だけでなく世の中の多くの人たちに届けられるチャンスの場でもあるのです。

自分の想いや取り組みをどんどん発信することで、「相手に伝える力」が磨かれていきます。また自分の頭の中にあることを書いて生理することで、自分が何を大切にしているのか、その軸がよりはっきりしてくるでしょう。相手が求めること、そして自分のことを深く知る機会として、この機会を存分に活用してください。

3.SNSなどのプロフィールにTeensライターと書ける

Teensライターとして書いた記事には、執筆者の名前(ニックネーム可)を載せます。つまり、自分が書いた記事だと自慢しまくっていいのです!

もちろん、SNSなどのプロフィール欄にも「Teensライター」という新たな“自分らしさ”を追加することもOK。Teensライターとしての活躍を、自分の活動のために活かしてください。

Teensライターになる、ちょっとお得なポイント

次に、Teensライターになると得られる「ちょっとお得なポイント」について、紹介します。

1.現役ライターから文章の添削が受けられる

Teensライターになった皆さんの原稿は、編集部のチェックを受けた上で公開となります。

その編集部の1人が、現役ライターのクリスです。『リアルサウンドブック』『シネマズプラス』などのメディアや企業の採用広報インタビュー記事を執筆してきたライターが、皆さんの文章を添削を担当します。

Teensライターになれば、より伝わる文章を書くためのコツを、実践的かつ継続的に受けられます。

2.Teensライターコミュニティに参加できる

Teensライターになった皆さんには、編集部とライター同士で連絡を取り合うLINEのオープンチャットに参加していただきます。

ここでは情報交換をしたり、企画を出し合ったり、互いの文章を見せ合ったりなど、交流を深めることができます。

情報発信をするもの同士、刺激し合える環境としても活用してくださいね。

Teensライターの応募条件

最後に、Teensライターになる応募条件についてご案内します。

1.カタリバオンライン for Teensに入会していること

Teensライターに応募するにはまず、カタリバオンライン for Teensに入会していただく必要があります。

入会することで、会員限定ページの閲覧ができるようになり、おすすめプログラムの案内が届きやすくなるからです。

カタリバオンライン for Teensへの入会は完全無料なので、まずは登録だけでもいかがでしょうか?

2.「Teens Creative Program ライティングコース」の全日程を受講すること

次の条件は、「Teens Creative Program ライティングコース」の全4回の日程に参加することです。

ただし、「学校や家庭の用事でどうしても参加できない」ということもあると思います。その時はご相談ください。

3.Teensライターとして書き続けていく意志があること

最後の条件は、Teensライターとして書き続けていきたいという想いがあるかどうかです。

正直この「書き続ける」という行為は、なかなかにしんどいものがあります。実際に現役ライターのクリスもよく「もう書きたくない……」とへこたれそうになることも少なくないとか、どうとか……。

もちろん、どうしても続けるのが難しい、やってみて自分には向いていなかったということもあるでしょう。その時は必ず相談してくれる人に参加してほしいと思っています。

Teensライターになって、あなたの「伝えたい」を叶えよう

Teensライターになりたいと少しでも思っている人はきっと、「伝えたい」「書きたい」という想いを持っているのではないでしょうか。

カタリバオンライン for Teensでは、このTeensライター募集とその後の活動を通して、そんな熱い想いを持った皆さんの背中を押していきたいと思っています。

募集URLなどは、「Teens Creative Program ライティングコース」終了後、参加者にだけ案内いたします。

また、今回の全4回以降もライティングコースは続けていく予定です。残念ながらタイミングが合わなかった人にも次回以降にチャンスはありますので、ご安心ください。

カタリバオンラインへの入会と「Teens Creative Program ライティングコース」への参加というステップはありますが、自分の「伝えたい」「書きたい」を叶える場を探している人は、ぜひこの機会を活かしてみませんか?

 

▼Teens Creative Program ライティングコースの詳細はこちら▼

https://katariba-teens.online/771