PROGRAM

探究ゼミ「Social Action×Mindset編~社会課題解決の担い手になる“第一歩”を考えよう~」(11/26実施)

  • #ソーシャルアクション
  • #対話
  • #社会課題解決
11/26
20:00-21:30

「社会課題解決の一歩目」として、仲間ととともにまず「私自身」に向き合うプログラムです。

 

こちらは、「社会課題解決に関わりたい」と感じる高校生が、「自分はなぜ・何を、やりたいのか」に向き合い、最初の一歩を踏み出すプログラムです。

 

気候変動、貧困、差別…
SDGsが注目される近年、誰しもにとって、社会課題はちょっと身近な存在になっているはず。
「何かしたい」と思いつつも、社会課題は大きく複雑で、なかなか行動に移せない人・行動していても周囲にモヤモヤを共有できない人も多いのではないのでしょうか。

 

このプログラムでは、私たちが「社会課題解決」に取り組む上で大切なことを、ワーク・対話を通じて考えます。
まずは小さな一歩目、「自分を知る」ところから。このテーマの第一人者である講師・同年代の仲間と一緒に、対話しませんか?

 

※講師の活動・自己紹介の詳細はこちら
※こちらのコースは、実現したい社会のビジョンを描く「Vision編」、実際に仲間と行動を起こす方法を考える「Action編」(それぞれ仮称)を併せた三部構成で実施の予定です。
各々のプログラムは関連し合っていますが、通し参加は必須ではありません。

 


こんな人にオススメ

  • 社会課題解決に関心を持っている人
  • 社会課題解決に向け、なかなかアクションを起こせない・アクションしてみたけどモヤモヤしている人
  • 社会課題やその関わり方について、同年代と一緒に対話したい人

 


スケジュール

1日単発のプログラムです。
開催日時: 11/26(土)20:00-21:30

  • 自己紹介
  • インプット➀:「社会課題解決」において、大切にしたいこと
  • ワーク➀:自分はどんな「変化」を起こしたいだろう?
  • インプット②:まず「自分」に向き合い、高める大切さ
  • ワーク②:自分はどんな「担い手」でいたいだろう?
  • まとめ

 


学べること

  • 社会を変えるためにまず必要な「自分との向き合い方」を知ることができる!
  • 「自分がどんな変化を起こしたいのか?」言語化することができる!
  • 「自分がどんな『変化の担い手』になりたいか?」をイメージすることができる!

 


事前準備

  • パソコンまたはタブレット(画面オン・マイクオンで参加できる環境での参加を推奨)
  • zoomを使えるようにしておいてください。(カメラ/マイクオンでご参加ください)
  • Google アカウントの作成、あるいはアプリのインストール(ワークの中でGoogle スライドを使用するため)
  • 準備が不安な場合は、会員用公式LINEよりお気軽にお問い合わせください。

講師

フリーランス(認定NPO法人ETIC./認定NPO法人ReBitなど)

佐藤 淳 さん

フリーランス/協働(コレクティブインパクト)での社会変容の専門家。ETIC._子どもの未来のための協働促進助成事業担当、ReBit_経営ボード等。茅ヶ崎出身、2児の父。